胸が大きく見える,ブラジャー

 

胸を大きく見せる方法|小さくても大きく見せるブラ選び

パット付のブラジャーを付けよう

胸を盛る事が出来るブラの1番のアイテムは、パットです。
パットがある事で、胸の形を綺麗に出来る事もそうですが、1番は胸 大きくする事が出来ます。
偽物っぽく感じるかもしれませんが、今やブラジャーにパットが付いている事は、今や当たり前です。
気兼ねなく、パットで盛る事が出来ます。

パットは、胸の下部に付いているのが一般的なイメージがあると思います。
胸のサイドにパットが付いているブラジャーでしたら、ワキ部分のお肉だけじゃなく、背中の余分なお肉まで寄せ集めて、に収める事が出来ます。
胸を、一段と大きく見せる事が出来ますよ。

ゆるんだストラップはNG

ブラジャーの中で胸を綺麗に見せる為には、ストラップの長さを間違えない事です。
キツくなるのが嫌で、ストラップを少し緩みがちにしてしまう方が居ますが、胸の事を考えると、それはやってはいけません。

ストラップの長さをきちんとする事で、胸を持ち上げてくれるので、大きく綺麗に見せる事が出来ます。
ブラジャーをした状態で、少し張る位の長さのストラップに調整して着用してみましょう。
程よく胸が持ち上がり、綺麗に見せてくれます。

フロントホックのブラジャーを使ってみよう

フロントホックのブラジャーは、前で止める形なので、両脇からのお肉を一気に収納する事が出来ますので、胸を大きくする事が出来ます。
両脇から寄せて止めるので、胸の谷間が作りやすく、小さい胸の方でもかっこいい感じの胸になります。

フロントホックのブラは、外れやすいという方もいらっしゃるようです。
フロントホック部分は、金属よりプラスチック系の方がしっかりしているので、外れづらいです。
多少動作が激しくても外れづらいので、オススメです。

フルカップブラジャーは避けよう

胸の全体を覆うフルカップのブラジャーが、一般的なイメージが強いと思います。
しかし、胸全体を覆うタイプなので、胸が小さい人には不向きと言えます。

胸が小さい事がコンプレックスの方は、1/2カップや3/4カップ等の、肌の面積が多く見えるタイプを選んでみましょう。
肌の露出が多いせいでので、胸を大きく見せる事が出来ます。
ブラジャーの面積が小さい方が、肌へのフィット感を感じ、ブラジャーの中でのボリュームの無さを緩和させてくれます。

ワイヤー入りは要注意

胸の小さい人は、ブラの中で窮屈にさせてしまうと、ボリュームが無いように見えるので、小さく見せてしまいます。
ワイヤーが付いていると、窮屈させてしまうのと、ブラが少しでも浮いてしまうと隙間が出来てしまうので、とてもかっこ悪くなってしまいます。

ワイヤーで固定がされていないと、胸にフィットし易くなるので、自然な雰囲気になります。
ワイヤー入りの方が胸を綺麗に見せてくれる感じがしますが、それは胸の形や大きさによるもの。
胸の大きくない人には、不向きと言えます。

ブラジャーは、選ぶタイプによって見せ方を変えてしまいます。
自分の胸をいかにきれいに見せるのかを考えて、慎重に選びましょう